子育て奮闘中のママ+9月から大学生日記 イギリスから


by sadrabbit
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お久しぶりです

しばらくお休みしていたこちらのブログですが、気持ち新たにまた始めたいと思います。
のんびりの更新になるかと思いますが、またよろしくお願いします。
イギリスは、ここ1週間ほどお天気のいい暖かい日が続いています。
あとどのくらいこのお天気がもつのかわかりませんが、なるべく長く続いてくれるといいなあ。。。
2、3日前から早朝は一面霧がかかるようになってきました。
本格的な秋という感じです。このまま一気に寒くならないことを祈って。。。
[PR]
# by sadrabbit | 2009-09-13 18:55 | ひとりごと

モンブラン

先月のことですが、どうしても食べたくなって作ったモンブランです。
c0008346_1685466.jpg


適当に作ったものですが、カップケーキを焼いて、その上に日本で買ってきた、フランス産のマロンクリームと生クリームを混ぜて絞り出し、上にフランス産のむき栗(缶入り)をのせました。
この缶入りのむき栗は、なかなかおいしかったです。

イギリスではモンブランは全然みません。
栗はみんな好きなはずですが、こちらで栗といえば焼きぐりのみです。
冬になると、街中で焼き栗をうっているおじさんをみかけます。
寒い中、熱々のこれがとってもおいしいのです。
日本でいったら焼き芋感覚でしょうか。

栗好きな私としては、栗ごはん、栗きんとん、モンブランなどなどとても恋しくなるので、去年は頑張って栗ごはんを数回作ってみましたが、家族にはいまいち不評で、ひとりでもくもくと食べていたこともあり、今年は栗ごはん作ってません。でも食べたいなー。
[PR]
# by sadrabbit | 2007-12-09 16:17 | 日常

今年もあと少し。。。

なんだかあっという間に12月。
今年もあまり更新ができないまま1年が終わってしまいそうです。

9月から息子も小学校にあがり、ずいぶんと楽になったような気がします。
そのかわり、下の娘が今1歳3ヶ月で大変になってきました。
1ヶ月ぐらい前からしっかりと歩くようになり、今ではちょっとドアが開いていると勝手に外に出て行ってしまうほど、かなりのおてんばになってきています。
いつもお兄ちゃんに遊んでもらっているせいか、やることはお兄ちゃんの真似ばかり。
遊ぶおもちゃもお兄ちゃんのおもちゃばかりがいつも転がっているので、電車、車、ウルトラマン等々、なんだかかわいそうなぐらい男の子のように育っています。(笑)

息子の学校生活も3ヶ月が過ぎ、毎日楽しく通っています。
毎週宿題も持ってかえってきます。まだ4歳なんだけど。。。こちらの幼児教育は早くからいろいろなことを教えてくれるので感心してしまいます。
水曜日には本を2冊。1冊は自分が読むためのもの。もう一冊は読んでもらいたい本。
そして、金曜日には2文字づつ習うためのプリント。1枚に1文字で、文字と塗り絵をするためのその文字に関連した絵とその下に書く練習。
まだやっと自分の名前が書けるようになったばかりの息子には難しいように感じるのだけれど、これも慣れなんでしょうね。
そして、毎週のように5つの単語を覚えるためのシートを持って帰ってきます。
これがかなり大変。
まだアルファベットも全部覚えていのだけれど、もう単語をおぼえなければいけないなんて。
それでも、少しづつ簡単な本が読めるようになってきてます。
すごいなー。
英語は日本語と違って、一つの文字に対していろいろな読み方があるので、文字を覚えたからといって単語が全部読めるようになるわけではないです。
そう思うと日本語の方が楽だなーと思ったりします。
今のところ、英語に集中してもらうつもりなので、ひらがなはあと1、2年くらいはいいかなと思ってます。

そして、上の娘ですが、先月から念願のピアノを習い始めました。
日本にいたときに2年ほど習ってからこちにきたのですが、新しい先生をみつけて2回ほど行った後練習が嫌で結局やめてしまってから2年3ヶ月。
イギリスにきてから2年たち、いろいろなことに自信がついてきたこともあり、私もピアノをやらせてあげたいという思いがずっとあったのと、本人もずっとやりたがっていたので、新しく先生をみつけて再開することができました。
ずっと弾いていなかったので、どうなることかと思っていましたが、弾き始めればすぐに感は戻ってくるものなんですね。子供ってすごい。
もう9歳になってしまったのでちょっと焦ってはいたのですが、まだまだ大丈夫だったようでほっとしています。
あのまま嫌でも続けさせればよかったと思わないでもないですが、この2年間があったからこそ
、今は毎日嫌がらずに練習できているんだろうと思うと、これでよかったんだなと思うようにしています。
去年から習い始めたフルートも今1年とちょっとたちますが、フルートの先生から才能があるといわれ、本人、かなり有頂天になってます。
今度の3月にグレード3の試験を受ける予定です。グレード試験はまだ受けたことがないので、私の方が緊張してます。(笑)

c0008346_89622.jpg

下の娘、お姉ちゃんの真似をして一生懸命ピアノを弾いてます。
真剣な姿が可愛い。(笑)
[PR]
# by sadrabbit | 2007-12-02 08:11 | 日常

ノルマンディー 4

コテージにおいてあった今まで宿泊した人たちが残していってくれたインフォメーションシートに、新鮮な魚介類が買える魚屋さんが、車で5分ぐらいの所にあったので、いってみました。
いった時間が遅かったようで、もう閉まっていましたが、午前中のみのオープンのよう、
この日は泣く泣くスーパーで買い物をして帰り、翌朝またいってみると、新鮮な魚介がいっぱい。
イギリスでこんなのはみたことないなーというものばかり。それにやっぱりスーパーとは違う。
アトランティックサーモン、シーバス、かに、えび、いか、たい、その他にもいっぱい。あじまでおいてありました。
あじなんてイギリスじゃ絶対食べれないので、早速買っちゃいました。
ちょっとお値段高め。。。
ムール貝も夫の大好物なので、1キロかって、夕食はこれに決まりでした。
まっ、ムール貝はイギリスでも食べれるけど。。。

そのあと、子供たちは海で遊ぶのがよっぽど楽しかったのか、海に行きたいとうるさいので、30分ぐらいドライブして、灯台のあるところにつきました。
夫と子供たち二人は灯台のてっぺんまでいくといって、長い螺旋階段を上っていきました。
私と一番下の娘は海岸でのんびりしてました。
ちょっと風が強かったのですが、のんびりした午後でした。

そんなこんなで、一週間はあっという間に過ぎ、天気はまあまあという日ばかりだったけれども、庭で夕ご飯を食べたりもして思っていたよりもいいホリディになってよかったです。
来年もまた来たいねーなんて私と夫はいっていたのだけれど、子供たちにとってはどうだったのか。。。
それにしても、フランスはおいしかった。

フランス旅行記、もっときちんと書こうと思っていたのに、なんだかまとまりのない文章ですみません。のせようと思っていた写真も夫のせいで没だし、文字だけで何かを伝えるって難しい〜。
[PR]
# by sadrabbit | 2007-10-29 15:12
翌朝、天気はまずまずだったので、子供たちは海に行きたいというので、車で15分ぐらいのところにあるビーチへ。
イギリスからそんなに離れている訳ではないので、ビーチ自体は感動するほどのものではなかったけれど、子供たちは大満足。
上の娘と息子は最初はおそるおそるだったけれど、しばらくすると慣れて、水着に着替えて泥だらけになりながら水遊びしてました。
ちょうど潮が干いていく時間だったので、だんだんと遠くなる海を追いかけながらいつまでも遊んでいました。
帰りにスーパーを見つけて、夕食の材料を買い、コテージで自炊しました。
子供が3人もいるとレストランに行くのも躊躇してしまいます。

3日目は、車で1時間半ぐらいのところにある街、Bayouxというところにいきました。
古い建物や、大聖堂、ベーカリー、カフェ、ブティックなどなど、なかなか素敵なところでした。
ここで食べたクレープはなかなかおいしかったです。
ランチは、レストランに入り、私と夫はムール貝、上の娘はチキンとチップス、息子はチップスのみ、ムール貝もチキンもとってもおいしかった。
まだ3日目だけど、何を食べてもおいしいねーと夫と話していました。
そして、帰りにまたスーパーによって、安くておいしいワインとチーズ、夕食の材料、ベーカリーにてパン、ケーキを買ってかえってきました。

ワインがおいしくておいしくて、そして安いので、夫と感激してました。
[PR]
# by sadrabbit | 2007-10-02 05:55 | おでかけ
ノルマンディーホリディの写真をアップしようと思っていたのに、写真が入っていたコンピューターが壊れてしまい、夫に預けておいたのが失敗でした。私はの確認なしに、ハードディスクをすべてフォーマットしてしまい、それまでためておいた一番下の娘の過去1年分の写真まですべて消えました。。。(涙)
プリントはまったくしていなかったので、すごいショック。
夫曰く、これからまたとればいいじゃん。って、アンタ、今までの写真、一枚もないじゃん!!!!!
大げんかしたのはいうまでもありません。
クヨクヨしてても仕方ないので、あっさりとはいえませんが、あきらめました。

さて、ノルマンディー旅行当日出発の朝。
遅くても10時には家を出ようと行っていたのに、準備、家の片付けやらで、車に乗り込んだのは11時半。お隣の老夫婦に家のことをお願いして、出発しました。
予定通り、M25まではなんとかこれたのですが、家を出発した時間が予定より遅れてしまったため、ロンドンを抜けるのがちょうど渋滞かもという時間に重なってしまい、ロンドン近辺で1時間半!子供3人をつれてのドライブ初日は3回ほどの休憩を入れて、7時間ほどで、ドーバー近くのMargateというところに夕方6時半頃到着。トラベルインにチェッックインして、そこで夕食も一緒にとったのでした。それにしても、このチェーンのレストランの不味いこと。
明日からフランスじゃんと夫と二人で言い聞かせるようにして、なんとかおなかを満たしました。

翌朝、7時半にはホテルをでて、ドーバーへ。
早めに到着したので、1便はやいフェリーに乗ることができました。
夫も私もドーバーを渡ったことはあったものの、車でフェリーに乗り込みドーバーをわたるのは初めてで、ちょっと緊張。子供たちもはじめての経験に、どきどきしていたようで、一番恐がりの長女は、フェリーが出発して1時間経つまで、私たちから離れず、怖がっていました。
後30分という頃になって、やっとここは大丈夫と認識したようで、笑顔に変わっていました。
息子はフェリーに興奮して、ガラス越しに外をみて楽しんでました。
さて、やっとカレイに到着です。
車に乗り込み、フランス側ではパスポートコントロールはなし。(ドーバーにて終わっていたため)
地図を片手に、出発です。
道路は反対側なのですが、フェリーをおりてからずっと高速道路。
中央分離帯があるため、あまり反対側というのを感じさせず、スムーズです。
ただ、車が右側から高速に入ってくるため、注意しないと。
途中休憩を2、3回いれて、夕方6時ごろには目的のコテージに到着しました。
それにしても、2日間にわたっての長時間の運転、お疲れさま、夫。
予約してあったコテージはなかなか大きくて、一階にキッチン、ダイニングリビング、ユーティリティールーム、トイレ、シャワー、2階は、4ダブルベッドルーム、トイレ、バス、そしてロフトにもダブルベッドが。
庭もあって、向かいは牧場。牛や羊がのんびりしています。
海からは歩いて10分ほどで、のんびりとした田舎です。
到着してすぐ、夫が子供たちを連れて散歩に行ってくるというので、その間に私が夕食を作るということで、私を残してみんな出かけていきました。
さて、ここでハプニングが。
キッチンは電化製品が多かったので、電気をつけて料理していると、ヒューズがとんでしまいました。書いてあるのはすべてフランス語で、何もわからず。薄暗いし、静かだし、電話も掛け方がわからないし、私1人だし。ここはほんとに安全なのだろうかという不安がよぎり、パニックに。
とりあえず、なんとか料理をしながら、夫の帰りを待ちました。
30分ぐらいして、みんながかえってきて、夫が電気をつけてくれました。
やっぱりいざというときには頼りになるのね、夫。
こんな私の不安な気持ちを長女が感じ取り、その日は、眠れない夜を送った長女と私でした。そして、そんな私と長女を見た長男まで不安になり、家に帰ろーなんて3人でいったので、夫、ぶちぎれてました。
[PR]
# by sadrabbit | 2007-09-30 16:23 | おでかけ
少し前になりますが、6月はじめのハーフタームに1週間、フランスのノルマンディー地方にホリディにいってきました。
夫がどうしてもホリディにいきたいということで、いろいろ迷ったのですが、フランスに行くことに決めました。
一週間のホリディというと、ギリシャ、スペインに行く人が多いのですが、なにせ家族5人飛行機、ホテル、食事代を考えるとかなりの金額になってしまいます。
下の娘がまだ1才前だったので、イギリス国内の方がいいんじゃないかなあと思っていたのですが、国内でコテージを一週間かりるより、フランスの方が随分と安いことがわかり、さらにフランスのほうが食事もおいしいし安いしということになり、決まったのでした。
海外にでたいという夫の希望もあったし。

行くと決めた翌日に夫はすぐに予約してチケットも買っちゃいました。
早かったです。(笑)
一つ問題は、当初の予定では、ここからポーツマスまで車で行って、そこからフェリーに乗りシェルブール着のつもりでシェルブールからあまり遠くないコテージを選んだのに、夫が予約を入れたのは、ドーバー〜カレイのフェリーでした。
どうやらドーバー〜カレイ間のフェリーの値段がポーツマス〜シェルブール間の4分の1だったようです。でもねー、ここからドーバーまで車で6−7時間かかるんだよおー。(泣)
なんで一言私に相談してくれなかったの?????で、喧嘩しました。
だって、カレイにつくんだったら、わざわざシェルブール近くのコテージじゃなくたって、カレイからそんなに遠くないところでいいところがたくさんあっただろうに。。。
カレイから予約したコテージまで何時間かかるのよってきいたら、うーん、6時間ぐらいかなあだって。
ああ、男の人ってなんでこうなのー。考えたりしないのかしら。。。
いや、もうホリディにいけるってことだけで頭がいっぱいで、他のことはもう何も考えられないんだわ、とイギリス人ママ友にたくさん愚痴りました。
さて、この旅行いったいどうなったのでしょう。。。
[PR]
# by sadrabbit | 2007-08-27 07:34 | おでかけ

夏休み

夏休みに入ってあっという間にもう1ヶ月。
最初の週から上の娘はテニスの半日コースに一週間、息子はスイミングに一週間、翌週は上の娘のスイミングに一週間と、ばたばたとした毎日を過ごしてます。
その間、息子と下の娘が熱をだして4日間ほどばててましたけど、上の娘のスイミングをお休みする訳にもいかず、熱をだしている二人を連れて朝の9時から出かけざるをえなかったという、何とも可哀想ですが、仕方ないよね下の子たちは。。。状態でした。
上の娘の補習校の宿題もなかなかすすんでいません。
休み中は親のほうもちょっと気が抜けちゃってだめですね。

この夏で下の娘が1才になりました。
ここから車で片道4時間のイギリス南東部にすむ夫の実家に出かけて行き、義姉家族も一緒にお誕生日パーティーをしました。
頑張ってケーキも焼きました。初めてイギリスレシピで作ったバースデーケーキが成功だったのでちょっと嬉しかったです。
イギリスのケーキは日本のスポンジケーキと違い、パウンドケーキのような生地を丸く焼いて、バタークリームをはさんでアイシングで飾り付けをします。
今回はバタークリームを真ん中と上に塗って、アイシングで文字を書きました。
下の娘が産まれて、もう一年がたつなんて信じられません。
今ははいはいをしてつかまり立ちができるくらいになりました。
まだ何をいっているのかわかりませんが、明らかに話をしているというくらいにおしゃべりが上手になりました。やっぱり女の子、そして3人目。おしゃべりは一番上手になりそうです。
c0008346_7381528.jpg

みんなで一緒にデコレーションしました。
ちょっと指のあとがあるのは娘のもの。(笑)
[PR]
# by sadrabbit | 2007-08-27 07:15 | 日常

ご無沙汰してます

前回更新からもう半年以上たってしまいました。
今年のイギリスの夏は雨、雨、雨。。。
もう夏はやってこないのでしょうか。
毎日雨ばかりで、肌寒く、大陽もめったにみません。
それでもイベントは相変わらずなので、雨の中、泥まみれになりながら学校行事や、お祭りなどがあります。

上の娘は、2週間ほど前に学校の野外教育学習で、2泊3日、出かけてきました。
今年は春にもお友達の家に一泊したり、ブラウニーズ(ガールスカウト)で、2泊3日のキャンプにいったりと、友達だけで泊まりに行けるようになったので、随分と成長しました。

息子はプリスクールが大好きで、毎日仲のいい友達と遊んでいます。おしゃべりもかなり上手になったので、一生懸命しゃべる姿はとてもかわいいです。英語がほとんどですが、いいたいことは頭の中にいっぱい浮かんでいるのにうまく言葉がでてこなくて、どもっていますが、いずれ追いつくんだろうと思ってます。あまり日本語を強制せずに、のんびり彼のペースでいけるように。。。

下の娘は、もう10ヶ月。月日のたつのはほんとにあっという間です。
まだはいはいはできませんが、ずりばい(?)をするようになって、匍匐前進でゆっくりですがいろんなところへいけるようになりました。なんでも食べるし大食いなので、体はどんどん大きくなってます。あまり食べ過ぎるので。夫が心配しています。(笑)

家族みんな元気です。
6月初めのハーフタームにフランスのノルマンディー地方に一週間ホリデイに行ってきました。
この話はまた改めて更新したいと思います。
[PR]
# by sadrabbit | 2007-07-06 18:19 | ひとりごと

ラストスパート

あっという間に12月。今年もクリスマスまで忙しい日が続きそうです。
今月に入ってから娘の学校の行事、息子のプリスクールの行事等で忙しくしています。
今年は息子が初めてプリスクールでクリスマスの降誕劇をやるのでとても楽しみです。
息子は王様の役をやるそうで、衣装も着て台詞もあるらしいので親の私の方が緊張してしまいそうです。あまりの成長ぶりにみたら泣いてしまうかも。。。3歳半を過ぎ、言葉も半年前とは比べ物にならないほどおしゃべりになって、歌も上手に歌えるようになりました。プリスクールってほんとにすごい。9月に入ってから、アルファベットも習っています。毎週Aから一文字ずつ習っていて、今週はIを習っているようです。自分の頭文字がHなので、それだけはちゃんと書けるのですが、それ以外はミミズのはったような同じような絵文字のようなものを書いているだけですが、それでも文字の認識はできるようで、最近は日本語と英語の本の見分けもつくようになりました。それだけでも感激ものです。ママ友の話によると、来年9月から小学校に入ると、まだ一年目のレセプションクラスからもうすでに宿題があって、アルファベットを書くのと、本を読む宿題もでるとのこと。毎週2冊本を持って帰ってきて、子供たちが親に本を読む宿題です。一年後にはほんとにうちの息子もそんなことができるのか不安はありますが、そんな日がとても楽しみです。それから、最近はものの仕組みなどにも興味が出てきたようで、これはどんな風に動くのかなんていう質問もしてくるようになりました。今日も蒸気機関車と石炭をみて、これは何?とかどうやって動くの?とか聞かれました。男の子っておもしろい。娘のときとは全然違うなあと実感してます。
それから、息子には最近とても仲のいいお友達(Conor)がいますが、いつもConor is my best friend. ととても嬉しそうに話してくれます。二人はいつも一緒に遊んでいます。
お互いの家にも行き来するようになり、母なしでも楽しく遊べるようになりました。
もうクリスマスまであと11日。クリスマスショッピングもまだ終わってませんが、頑張って準備します。今年は年末から日本に7週間帰る予定です。家族みんなとても楽しみにしてます。
[PR]
# by sadrabbit | 2006-12-15 08:05 | 日常